カテゴリ:ワラゲ講座。( 3 )

ひろべーのWarAge講座 第三回 本隊戦。

俺のblogはスマイリー菊池のドッキドキMoE日記になったらしいです。というかMoEに関係ないことを晒しスレに書くなよwwwwww。課金切れてるってのwwwwww。

・・・・でも課金切れてるのにスレチェックしてる俺も人のこと言えんか。

まぁ挨拶はそこそこにして本隊戦の話でもしよう。順番が結構がたがただけど書きたいことは書きたいうちにかいとくか。

とりあえず本隊戦をする前に気をつけておきたいことはPTメンバーが回復をどの程度してくれるかということ。どうせいつも本隊戦に参加してくれる人は100人くらいだからPT組んでその人がどの程度ヒールしてくれるか適当に覚えておくといいかな。HP減った状態で戦闘してもはっきり言って無駄死にするだけだし前衛の役割なんて肉壁なんだから死にそうになる前にさっさと後ろに下がること。ちゃんとHPの減りを見てGHしてくれる人がいるなら相当前線で耐えることもできるけどヒールなんざしねぇwwwwwwwとかいうPTに入っちゃった場合は食らったら後ろに下がって自分で回復しないといかんしそこら辺を戦闘前に予測しておくことで無理しすぎて死ぬことは避けられる。

んで本隊戦の戦い方。基本的に防衛でも前線で止まらないこと。何も考えてないときでもとりあえず近くにいる敵をぶん殴ってぶん殴って危なくなったら戻る。これの繰り返し。どの程度深追いするかは自分の実力とヒーラーの支援、相手前衛の様子から判断して絶対に死なないようにすること。
とまぁここら辺が基本で次に重要なのはとりあえずどんな敵を狙うか。基本的に俺は敵WLとキャプテン、コマンダー、暇なときにソルジャーしか狙わないけど殺せる敵と殺せない敵というもんがある。ニュービーとかガードはWLなると殺してもポイント入らないしほっといても範囲で大体死ぬから俺は放置してる。低階級の人同士でがんばって殺し合ってくれ。
まぁぶっちゃけて分ければ見た目でわかる相手のタイプってのは大きく分けて3タイプ。プレート装備の重装備タイプ、階級装備、デスナイト装備あたりの回避装備タイプ、あとはローブとかの破壊魔法タイプ。最後のは装備じゃなくて行動で判断できるけど。とりあえずこんなかで一番倒すのが楽なのはプレートを激しく中途半端につけてる重装備。こいつは避けないし防御も大して高くない。盾を持ってる可能性が高いのが怖いが深追いしすぎなければ平気。移動で避けるのも下手なヤツが多い。足止めが決まれば十中八九ぼこられて死ぬ。
次に狙いやすいのは破壊魔法タイプ。ただ破壊魔法でWLなヤツは場合によって逃げる判断がうまかったりする。だからとりあえずはキャプテン、コマンダーあたりを。こいつらはなんか知らんがコロコロ死んでくれる。ただ破壊魔法狙うときは敵本隊につっこまなあかんのでそれなりに着こなし回避盾抵抗ふっとかないと逆に死ぬよ。魔法使いは回避行動に慣れてないのが多いし生命防御も低かったりするくせに階級高いの多いし。
あとは俺みたいに敵陣地に突っ込んでくる敵。こいつ等は死なない自信があるヤツかただ状況判断ができてないやつか。とりあえず状況判断ができてないのはカモです。殺そう。
あとクエイカー。SoWないクエイカーは結構楽にスニーク決まるけどその後が続かない。まぁでも結構殺しやすい部類に入ると思うからガンバレ。
あと番外で殺しにくいヤツ。というか殺せない。ただ単に動きがうまいヤツとかなんか残像とか座標ずれは別にして小規模ワープしてたりとかするヤツ。そういうのはなんか足速いし追うだけ無駄なんでFS名とか装備で覚えといてあんまり狙わないこと。基本的に密着からスニークでもしてぼこらないと殺せない。でも警戒しないと殺されたりする。厄介だ。でもまぁ殺せないヤツは放置の方向で。

んで重要なのはスタミナ管理。スタミナ半分切ったら後ろに下がって休んどいたほうがいいんじゃないかな。足遅くなるし攻撃遅くなるし。後ろで座ってるの戦ってる人に申し訳ないと思うけど俺はスタミナ切れで足遅くなって死ぬのとか嫌ですから。存分に休むよ。基本はヒットアンドアウェイ。サーチアンドデストロイでもいいけど。たまに座ってるとリバオールしてくれる神がいるから感謝しとこう。あとHP管理も。前線で回復するのはアホなんでなるべく後ろで。まぁ後ろのほうで俺と一緒にハラキリミミックでもしましょう。(ぇ

さてこっからがどの程度本隊戦で殺せるようになるかのコツ。とりあえず半径15m以内のこんぼう使いの位置を全部把握する。敵も味方もだ。まぁ敵の位置を把握しとくのは当然としてもなぜ味方まで?と聞かれるかもしれない。まぁそりゃなんだ、その。スニーク決められた相手を横取りするんだよ。ポイント厨と騒がれてもここら辺は譲れねぇ。いかにも足止まりそうな敵とこんぼう使いを見つけたら味方のスニークがあたることを前提にぼこる。タゲあわせることは大事だねって大義名分を使ってポイントかすめとっちまえ。まぁ基本はFA取ったヤツにとられるけど。でも熱くなりすぎて殺されないように。敵は味方だけじゃない。(逆

あとなんか無茶苦茶強気で突っ込むと味方がついてきてくれたりする。これ成功すればはっきりいって5人くらい一気に減らせて本隊戦勝ったも同然だからバリ突っ込もう。でもついてきてくれることのほうが少ないんで自己責任で。

とはいえポイントばっかにかまけてると本隊が負けちまうんで同数-5人くらいになったらクエイクに俺は専念するけどね。こんぼう90だけど。-10人なったらもうやけくそで殺しに入るけどどうせ追撃で殺されるなら一人でも多く殺すのが正しいと思うぜ。まぁおされ気味で殺すのは難しいけどね。

なんかむっちゃかいたわりに俺の戦い方書いただけじゃん。同じ動きしろとは言わんけど参考になれば幸いかね。次は遭遇戦についてでも。まぁ偵察しない人にはあんまり縁ないかもしれんけど心がけってことで。
[PR]
by ecosmile | 2005-06-19 17:26 | ワラゲ講座。

ひろべーのWarAge講座 第二回 戦う以前の問題についてとか。

あー、前回何書こうと思ってあんな思わせぶりなこと書いてたんだっけ。一日おいただけで忘れちったよ。下書きでもしてから書けばよかった。でもまぁいいや。後悔先に立たず覆水盆に返らず後の祭り三つ子の魂百までってね。いやただめんどいだけ。徒然。

んで適当に書こう。
まずキーコンフィグについて。マウスモードでの移動は勘弁してくれ。はっきり言ってアレは超上級者向けだ。後ろ移動、横移動ができないとなるとスニークのカモだしマウスモードで対人慣れしてる相手に攻撃を当てられるのはニュータイプだけだと思う。まぁマウスモードは視点変更が楽だから戦闘を一切やらずに偵察だけするとかなら結構有効な手段かもしれない。オススメはしないけど。

んでまぁFPSモード。別にFPSデフォ設定でもいいんだけどせっかく細かいキーコンフィグができるんだから設定しよう。はっきり言ってここら辺すごい個人的な問題だから参考になるかは知らんが俺のキーコンフィグを適当に。細かいのは覚えてないけど。片手用パッドがいかしてるとかFPSゲームやってっとよく聞くけど俺は持ってないから知らん。

まず左手がキーボード、右手がトラックボール。トラックボールはマイクルソフトの超絶にごっついやつ。俺としてはマウスが障害物に引っかかるとか言語道断なんでゲームにはトラックボールを使うが友人達全員がトラックボールとか動きにくいにもほどがあるとか言ってるのでまぁそこら辺はお察し。拡張ボタンが二つついてるがこれにはショートカットのスタンガードとアタックを入れてる。とっさに出さなあかんもんはやっぱり右手が一番いいと俺は思う。

んで左手。デフォ設定だと1~0のボタンを押すのがちっとだるい。特に5~0あたり。だからこれを俺はZ,X,C,V,Fに入れてる。あとロックタゲをQ、自動戦闘をEだったかな。んで残りの座りとかは適当に指の届く範囲に。手首を全く動かさずにすべての戦闘に必要なボタンを押せるのが望ましい。こんにちはビスコとか。(違

あと色々入れといたほうがいいもの。/w elg,/w bsq,/w neu。これはまぁ暇さえあれば押せるように。ショートカット空いて無いよ!とか言う人いるかもしれないけど攻撃スキルとかのショートカットのあいてる行に忍ばせとけばスペースとらないからお得だと思う。

キーコンフィグはこんな感じ。FPSモードは最初なれないかもしれないけど慣れれば自由自在に動けるようになる。ぐるぐる回りながら左右にぶれずに一方向に直進できるできるようになればFPSモード免許皆伝。何の免許だかは知らんが。

次。画面設定とか。なるたけ解像度はでかいほうがいいと個人的には思うがまぁ好みでいいんじゃないかね。初期状態だと存在すら知られてないけどターゲットパレットは結構有効。自分の前後にいる偵察とか入れとくとそのHPの減り方で相手の大体の位置わかるし。画面設定については本当個人的な趣味になると思うから俺にいえることは何も無い。
c0046653_2352648.jpg

↑参考までに俺の画面設定。チャームポイントは左に大きくテクニックウインドウを置いてるところと右に人数表示置いてるところかな。こんなおき方してる人俺以外に見たことない。まぁ実際に使えるスキルは半分くらいしかないけど。黒い画面とか出すの個人的に好きじゃないからなぁ。画面のところどころに表示されるのが無駄に必死っぽくて素敵。ただメッセージウィンドウで画面の3分の1以上埋まってるから広い視界が好きとか言う人は真似しないほうがいいかと。

あとスペックは高いに越したことは無い。回線にしてもまた然り。ちなみに俺のスペックは細かいこと書いてもわかんない人多そうだから抽象的に書くと半年くらい前ならそれなりに廃スペック。視界範囲、オブジェクト表示数最大でエフェクトオフで50vs50くらいの本隊戦ならFPS一桁になることはない。回線はまぁ光だけどはっきり言って切れなきゃどれも同じな気もする。ただ雷落ちるとLDする。まじごめん。許して。

あーあー、まだ書こうと思ってること一杯あるのに全然足りねぇ。こんなんじゃ肝心な戦闘技術に関することとかについて書けるのはいつのことやら。まぁ期待せずにお待ちくださいな。
次何書こう。あんまり長引かせるのもアレだし本隊戦について書こうかな。
[PR]
by ecosmile | 2005-06-19 00:02 | ワラゲ講座。

ひろべーのWarAge講座 第一回 というか前書きみたいなの。

MoEの課金切れを契機に初心者がこれ読めば軽くWLくらいになれるような文章でも書こうと思う。というのは建前で俺の思い出みたいなもんかな。blog形式だから読みにくいだろうけどまぁしかたない。全5回くらいを予定。
俺はELGで最も死亡率が高い部類のWLだったと自負してる(一時間半に一回くらい死ぬ)がELG氷河期と言われ本隊戦で滅多に勝てなかったときも階級下がることはなかったし結構長期間平均ポイントで俺のソロフェローは全鯖一位をキープしてた。スキル構成というもんもあるとは思うがぶっちゃけ俺のスキルなんてネタスキルにあふれてるしニュービーな方々を見てるとそれ以前に何かが足りてない気がしてならない。そんなことを思ったので戦闘時の心構えみたいなもんをとりあえず俺の経験とかふまえてつらつらと書こうじゃないか。
さっきこれ読めば軽くWLになれるって書いたがそれはまぁ階級低い人がいるからであって全員が強くなってしまったら無理な気もするけどね。俺が現役ならこんなこと書くと取れるポイント減るから書かなかっただろうし。あと俺近接戦闘のことについてしかわかんねぇし武器スキルが60くらいしかないとか筋力が60しかないとかそういうネタスキルすぎる人については知らん。スキル上げてくれ。この文章の対象はとりあえず武器スキル80以上、筋力80以上、生命力80以上、着こなしor回避がある程度あること。それくらいあればとりあえずは人殺せるからな。まぁ直接的な戦闘以外でも役立つことはあると思うからヒーラーでも忍者でも人間国宝でも読んで損はないと思う。

あと誰でもWLに成れるんじゃないかっていう根拠の無い発言の根拠(?)ってのはまず俺はワラゲじゃポイントは死んで減るのと倒して手に入れるのがほとんど同じなわけ。調和型でこんぼう様な俺でさえそんなんじゃ私にゃ無理無理絶対無理!って思うかもしれんけど俺の死因の3割は偵察死、4割は追撃されて死、1割は本隊戦で死、2割はゲリラ中に死、って感じでポイント源は4割が追撃、3割が本隊戦、2割がソロゲリラ、1割がPTからのポイントって感じ。だから偵察しないんならそれなりにいける気がするわけだ。あ、ごめんこの計算だとWL維持は無理かも。でも一瞬WLになるくらいなら軽くいけるはず。俺いつも野良PTにしかいないし固定PTとか連携のしっかりしてるPTに入れば効率はもっと上がるだろうし。それと一番重要なのは俺がいた時に比べてELGが負けてないこと。これなら追撃食らう絶対数は減ってると思う。

まずは戦略的な話じゃなくて概念的な話から。とりあえず俺の持論だけど強くなる方法で一番手っ取り早いのは死ぬことだと思う。死んだ数だけ強くなれるはず。死線の数だけ強くなる。こんな文章なんて読まずにチャッチャと戦闘に参加して死んで来たらいいと思うよ。まぁそんなこと言ってるとこの文章の意義もなくなっちゃうんだろうけどさ。
とりあえず俺も最初はニュービーだったわけよ。わけもわからず戦乱の時代に放り出されて殺されて殺されて殺されて殺されて殺されたわけだ。相手の兵士なんて一人も殺せなかったさ。何もできずに殺されたさ。ただここでなぜ殺されたかを考える、対策を考える、次に戦ったときは絶対に同じ轍を踏まないようにすることを心がける。これさえできれば数週間でソルジャー維持くらいまでは上がれるはず。ごめんなさい適当なことほざいてますね。わかってるよ馬鹿!だけど無理!とか思ってる人はなんだろ。それ以前に何かが足りてないんじゃないかな。

ちっと長くなってしまったので次回へ。明日あたり書く。いや土曜日は一週間で一番忙しいから明後日くらいかも。
[PR]
by ecosmile | 2005-06-17 21:02 | ワラゲ講座。




基本的に読む人のこととか考えてないよ?
by ecosmile
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
Arcadia
黒いなにか・・・何か
ブルーベリー日和
清く正しくエロティック
気まぐれ@RO
三太夫亭
六畳間とゲームと私


「(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.」

「このページで使用している画像は株式会社ハドソンの著作物です。
配布や再掲載等、株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」

  (C)2004-2007 Dex Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社デックスエンタテインメントに帰属します。
  許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。

このサイトはリンクフリ(以下略)
リンクを貼れるもんなら貼ってみな!ただしみつけたら即貼りかえしてやる!覚悟してくれるとうれしいな・・・なんて・・・いややっぱり嫌ならいいんだ・・・(誰
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧